HOME > 質問コーナー

サーバー移転及びシステム入れ替え作業に伴い、更新を停止しております。サイトの内容が、最新の法令に適合していない場合がございますので、ご了承ください。

質問コーナー

走行自転車と横断自転車の優先順位

「横断歩道の通行」の節で、
横断歩道は、歩行者が道路を横断するための場所であるが、自転車が横断歩道によって道路を横断することは禁止されていない。
そのため自転車は、横断歩道に自転車横断帯が併設されている場合を除き、横断歩道によって道路を横断することができる。
と、ありました。
また、「妨害禁止について」の節で、
道路を横断するときは、基本的に道路を通行している歩行者や車両の方が優先であり、それらの通行を妨げてはならない。
ただし、自転車横断帯や横断歩道によって車道を横断する場合には、車道を通行している車両よりも、横断する自転車の方が優先となる。
と、ありました。

そこで、道路を通行している自転車は軽車両扱いになると思いますが、自転車で道路を走行中に横断歩道等を利用して横断しようとする自転車が居た場合には停車しなければならないのでしょうか?
「自転車横断帯」「自転車横断帯が併設されていない横断歩道」の2ケースで教えて下さい。

解釈としては以下が考えられます。
  ・軽車両同士なので、道路を走行している自転車が優先される。
  ・横断歩道を横断するのは歩行者なので横断が優先される。

道義的な解釈ではなく、法律的観点から教えて下さい。
よろしくお願いします。

質問日時:2013-03-18 00:54:49

<< 質問一覧に戻る

横断歩行者等を優先させる義務は、自転車を含めたすべての車両に課せられます。
そのため、道路(車道)を進行する自転車は、横断歩道、自転車横断帯のいずれにおいても、横断する自転車がいたら、これを優先させなければならないことになります。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー