HOME > 質問コーナー

質問コーナー

道交法63条の4

質問コーナーの『自転車道と自転車通行可の歩道』
についての回答で
「歩道の通行に関する法規定には、車道通行義務(道交法17条1項)の例外規定として定められたものであり、63条の3の例外規定としての定めではない」
とありますが、
大阪府警からは「『道交法の自転車道』が設置された道路での自転車の歩道走行は認める」という見解を示されました。
第63条の3の法解釈は自治体によって異なるということでしょうか。

質問日時:2016-05-25 15:40:49

<< 質問一覧に戻る

道路交通法63条の4には、『第17条第1項の規定にかかわらず』とはありますが、63条の3の規定の例外である旨は一切うたわれておりません。
そのため、法律に書かれているとおり、63条の3に基づく自転車動通行義務が生じる場合には、基本的に63条の4の歩道通行規定は適用されないこととなり、原則論で言えば、歩道は通行できないこととなります。

ただし、63条の3における自転車道通行義務は、「自転車道以外の車道を横断する場合及び道路の状況その他の事情によりやむを得ない場合を除き」とされているため、この条件により自転車道通行義務が生じない場合には、歩道を通行できる場合も生じ得ます。
大阪府警の回答は、このような特殊な状況を前提としたものではないかと推測します。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー