HOME > 質問コーナー

質問コーナー

左折レーンは車両通行帯ではない?

http://www.jablaw.org/cs1202/Q9
では左折レーンの右側を通行することを勧めていますが、左折レーンの左端に寄らなくて良いとする根拠は18条「車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、」という部分だと理解しています。
しかしながら、左折レーン(直進レーンなど)には追越し車線が無いため、車両通行帯には該当しない、よって軽車両は左端に寄る義務が生じると主張する方がいらっしゃいます。

左折レーンは車両通行帯ではなく、軽車両は左端に寄らねばならないのでしょうか。

質問日時:2016-05-06 23:18:01

<< 質問一覧に戻る

進行方向別通行区分(左折レーン、直進レーンなど)の道路標示の意味について、法令には、

「『車両通行帯の設けられた道路』において、車両(中略)が交差点で進行する方向に関する通行の区分を指定すること。」

とあります。

このことからも明らかなように、左折レーン・直進レーンなど複数の方向別に通行区分が表示された道路は、車両通行帯が設けられた道路ということになり、道路交通法第18条は適用されないこととなります。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー