HOME > 質問コーナー

質問コーナー

自動車原付一方通行道路での自転車走行位置と、自動車の対応の違法性の有無

「自動車・原付」の補助標識のついた一方通行の道路を自転車が逆走方向に通行する場合、自転車は道路のどこを走るのが正しいでしょうか?
道路は1車線で、脇に自転車通行可の歩道がありますが、歩行者数も多いうえ、歩道は歩行者がすれ違える程度の幅しかありません。
また車道との境には腰の高さまである柵がほぼ途切れなく設置されているため、回避のために車道へ出ることもできません。

通常は安全のため歩道の通行は避け、車道左端を通行していますが(当方自転車)、わざと進路を塞いでくる自動車にたびたび出くわして困っています。
その自動車は左側に寄れば十分自転車をよけられるにもかかわらず、対向する自転車を見つけるとわざと右側のスペースを詰め、スピードも落とさず接近しわざとらしく急ブレーキをかけ「歩道を走れ」と言い捨ててきます。この一連の行為に違法性はないのでしょうか?
以上よろしくお願いします。

質問日時:2016-02-29 23:38:25

<< 質問一覧に戻る

自転車が規制対象外とされている一方通行道路で、反対方向に進む際、通常の道路を通行する場合と同様、左側端に寄って通行すべきこととなります。

なお、自動車運転者が、わざと自転車に急接近する行為は、刑法の「暴行罪」に該当する可能性があるものと考えます。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー