HOME > 質問コーナー

サーバー移転及びシステム入れ替え作業に伴い、更新を停止しております。サイトの内容が、最新の法令に適合していない場合がございますので、ご了承ください。

質問コーナー

道路交通法はロードレーサーを想定してない?

連投ですいません。
先ほどと同じ記事に、次のような話も載ってました。

>そもそも法律が制定された段階では、ロードレーサーのような前
>屈姿勢でスピードが出せ、またそのブレーキが停止装置ではな
>く減速装置である自転車は想定されていなかったのだ。つまり
>はママチャリのようなアップライトの姿勢でそこまでの速度が
>出ない実用車が対象となっていたのだ。

こういった話は、自転車の最高速度の話でもよくでてきてますが、道路交通法も制令・規則もこれまで何度も改正されていることを考えると、今さらこんな話も無いように思います。
実際のところはどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

質問日時:2013-06-11 12:04:49

<< 質問一覧に戻る

昭和53年に開催された改正道路交通法に係る国会(委員会)議事録に、

「実際には5段とか10段とかの変速のものは70km/hぐらい出ますね。5段ぐらいでも60km/hぐらい平気で出るわけですからね。」

「スピードが出るようにギアを組みかえていく多段式、それからドロップハンドルでございますか、このようなものは生産、販売の段階で何らか規制をする必要があるのじゃないかと思うのですけれども、これはどうでしょうか。」

・・・という発言があるなど、遅くとも昭和53年には、ロードレーサー等高速走行可能な自転車の存在は道路交通法に関する議論に上っておりました。

また、おっしゃる通り、その後も道路交通法、同施行令・施行規則は、幾度も改正されてきました。
現行の道路交通法について申せば、最終の本改正が平成21年ですので、ロードバイクブームやブレーキ無しピスト問題などが起こった後に制定・施行されたものであります。

そのため、やはりおっしゃる通り、何十年も前であればいざ知らず、現在においては、今さら「(ロードレーサー等の存在が)想定されていない」などと言うことはできないものと考えます。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー