HOME > 質問コーナー

質問コーナー

左折通行帯が2車線の際の進行妨害

左折車線が2車線ある場合、交差点にて自転車が直進(右折もですが)するには物理的に直進不可能となっていなければ原則として第一通行帯を通行することになりますが、速度差があるためどうしても第二通行帯から左折してくる車両の左折進行を妨害する形になってしまいます。

[質問]
左折する第二通行帯の車両の左折進行の妨害に当たらないケースがあればご教示ください。

質問日時:2015-06-29 22:25:19

<< 質問一覧に戻る

交差点を直進する自転車と、左折する自動車とが交錯する場合、基本的には、左折自動車の方が直進自転車の進行を妨害しないように注意しなければなりません。
そのため、ご質問の状況では、自転車が通常通りに直進進行している限り、自動車ドライバーが直進自転車の進行妨害に問われることはあっても、直進自転車が左折自動車の進行妨害に問われることは、通常はありません。
直進自転車の側に進行妨害が問われるのは、直進自転車が故意に左折自動車にぶつかりに行った、左折自動車の進路上で理由もなく立ち止まったなど、特別な状況に限られます。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー