HOME > 質問コーナー

質問コーナー

歩道通行中のすれ違い

自転車で歩道を通行する際は、歩道の幅の半分より車道側を通らなくてはならない、と学びました。

自転車通行可の歩道(幅約3m)の車道側を走っている時、反対方向から自転車が来て、すれ違うことになりました。周囲に歩行者はいません。
この時はどちらの自転車が内側に寄らなくてはいけないのでしょう。

また、歩道の幅がもっと狭い時、周囲に歩行者が全くいなくても、内側になった自転車に乗る者は降りて歩行者にならなくてはいけないのでしょうか。

質問日時:2015-06-24 19:22:11

<< 質問一覧に戻る

歩道内での自転車同士のすれ違い方法は、法律には特に規定されていませんので、そのときの状況に応じて、交通の安全・円滑上適切な方法ですれ違うべきということになります。
なお、「交通の方法に関する教則」では、相手を右に見ながらよけることを推奨しています。

幅の狭い歩道では、歩道の中央から車道側の部分で自転車に乗ったまますれ違うことは困難でしょうから、どちらか片方、あるいは両方が、自転車から降りるべきこととなります。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー