HOME > 質問コーナー

サーバー移転及びシステム入れ替え作業に伴い、更新を停止しております。サイトの内容が、最新の法令に適合していない場合がございますので、ご了承ください。

質問コーナー

教則と道路交通法(交通ルール)との関係

交通の方法に関する教則は、道路交通法に基づいて制定されているものと思いますので、教則の内容は、道路交通法を補足するものであり、交通ルールとしての効力があるように感じるのですが、いかがでしょうか?

法律は全くの素人なもので、的外れなことを言ってるかもしれませんが、よろしくお願いします。

質問日時:2013-06-03 13:10:13

<< 質問一覧に戻る

「交通の方法に関する教則」は、確かに道路交通法に基づいて制定されたものであり、また「道路交通法を補足するもの」というご認識でも差し支えはないものと存じます。
ただ、道路交通法には交通ルール(交通の方法)以外の事項も規定されているため、道路交通法に基づき制定されたものであるからといって、必ず交通ルールとしての効力があるとは言えません。
「交通の方法に関する教則」についても、制定根拠は交通規制に関する条文ではなく「交通安全教育指針及び交通の方法に関する教則の作成」の条項であるため、あくまで「教則」に過ぎず、これ自体には何ら交通規制の効力はないこととなります。
また、内容についても、「道路を通行する者が励行することが望ましい事項」を含むこととされているため、教則に書かれていること全てが交通ルールというわけでもありません。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー