HOME > 質問コーナー

質問コーナー

歩道・車道外側線のない両通道路の自転車通行

質問です。

進行方向左側に、歩道や車道外側線がない川沿いの、片側1斜線の両通道路を通行する際、転車では当然左側車線を自通行しなければならないはずですが、左には防波堤があり、相当な圧迫感があります。

また交通量も一定あり、大型車も通行します。
6/1以降やむなく通過していますが、毎回のように自動車からクラクションを鳴らされます。

改正された内容を把握する限り、やはりこんな場合でも上記の左車線を通行せねばならないのですよね?

いくら法律上正しくとも、世間的に法改正の内容が普及していない現状、安心して走行できません。

このままでは、誰かが事故被害にあい、関心が高まるまで世間的な認知も広まらぬように感じます。

質問日時:2015-06-08 09:13:58

<< 質問一覧に戻る

歩道がなく、車道外側線もない(すなわち路側帯もない)道路において、自転車は、道路の中央から左側の部分を、道路の左側端に寄って通行します(あくまで「寄って」であり、左側端ぎりぎりを通行する義務まではありません)。

仮に歩道があれば、歩道を通行できる条件の一つ「安全を確保するためやむを得ないとき」に該当し得るため、歩道を通行できる可能性があります。
また、仮に路側帯があれば、基本的に路側帯を通ることが可能です。
しかし、歩道・路側帯のいずれも無いとのことですので、また道路右側通行はさらに危険でしょうから、当該道路を通行するのであれば、当該道路の左側端寄りを通行せざるを得ないこととなります。

なお、自転車の通行場所に関する法規定は、6月1日前後で何ら変わっておりません。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー