HOME > 質問コーナー

質問コーナー

自転車専用の標識の意味について

多くのサイトでは、自転車専用を示す標識について、「普通自転車のみ」の専用であるとの説明ですが、これ以外の軽車両の進入も可と理解しています。下記は参考URLです。これについてご意見をお願いいたします。
http://menkyo-web.com/hyoshiki/kisei30.html

また同様に、自転車及び歩行者専用の標識が示すものも軽車両を含む(つまり普通自転車のみではない)と理解しています。

ご意見を戴ければ幸です。
宜しくお願いいたします。

質問日時:2014-05-13 18:59:44

<< 質問一覧に戻る

「自転車専用」の道路標識の意味は、道路交通法上は、次のいずれかとなります。

・自転車道であること
・道路交通法第8条第1項の道路標識により、普通自転車以外の車両及び歩行者の通行を禁止すること。(いわゆる自転車専用道路)

自転車道である場合(車道を縁石等により区画した通路である場合)、二輪・三輪の自転車であり、側車が付いておらず、リヤカー等を牽引していなければ、普通自転車の条件に該当していなくとも、通行することができます。

いわゆる自転車専用道路の場合(道路全体が普通自転車専用の道路である場合)、普通自転車ではない自転車は通行できないこととなります。

なお、道路交通法ではなく、道路法に基づく自転車専用道路としてこの標識が設置されている場合につきましては、普通自転車以外の自転車も通行することができます。
ただし、自転車以外の車両は、軽車両も含め、「みだりに」通行してはならないものとされております。(道路法第48条の15)

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー