HOME > 質問コーナー

質問コーナー

チャイルドトレーラーについて

 読売新聞のサイトに次のような記事が掲載されました。

http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20140408-OYO1T50025.html
 

自転車で引く子ども用トレーラー 事故対策必要

2014年04月08日

 リヤカーのように自転車に引っ張られて走る子ども用の乗り物が、街なかで見られるようになった。「チャイルドトレーラー(CT)」と呼ばれる米国生まれの二輪車で、自転車の前や後ろに子どもを乗せるよりも安定して走れるのが特徴だ。ただ、道路交通法上、CTを装着すれば自転車ではなくなり、車道しか走行できない。専門家は「事故防止対策が必要だ」と指摘している。(内本和希)

■シートベルト

 日本に登場したのは2000年頃。外資系企業が多い神戸市東灘区の六甲アイランドでは、外国人家族らがさっそうと走る光景がすっかり定着した。地区の保育園「ハピネスファミリー」も園児の送迎に使っており、西之原勇二園長(41)は「車より手軽だし、園児の人気も上々です」。

 2~6歳の子ども3人を持つ大阪市城東区の自転車店経営・竹村真央さん(30)は「子育て中の親の強力な味方ですよ」と話す。自転車に乗せるとどうしても不安定になるため、2年前、CTを店に置くと同時に自ら使い始めた。「乗り心地は良さそう。子どもの喜ぶ顔を見ると、こちらもうれしくなりますね」

 CTは1970年頃、米国の自転車メーカーが開発し、自転車利用が普及している米欧を中心に広がった。1~2人乗りでシートベルトが付いており、衝撃を吸収するサスペンションを備えた車種もある。自転車後輪の車軸部分に固定するため、通常の走行で転倒することはないという。ペダルなどはなく、自力で動かすことはできない。

 大阪市福島区の輸入代理店「プレザント」によると、昨年1年間に東京や大阪などの都市圏で約100台を販売。3万~15万円と高価だが、「幼い子とサイクリングをしたい」と、若い親の関心が高いという。

■「付属物」

 難点は、CTを付けた自転車は道交法上、リヤカーや馬車と同じ「自転車以外の軽車両」に分類され、歩道や自転車道を走れないことだ。交差点でも横断歩道や自転車横断帯は通れず、右折時はミニバイクのように2段階右折が必要になる。

 米欧は道幅が広く、専用レーンが整備されている国もあるが、大手自転車販売会社は「日本では安全が確保されているとは言えない」とし、販売を控えている。

 一般財団法人「自転車産業振興協会」(東京)によると、CTは「自転車の付属物」。自転車の保有台数(昨年は全国で7155万台)のような統計はなく、どれほど普及しているかは不明という。事故件数も明らかではない。

 海外の自転車政策に詳しいNPO法人「自転車活用推進研究会」(東京)の小林成基理事長の話「日本では『車道は車が最優先』という意識が強く、CTが車と接触する危険性も高い。自転車も車道の利用者という認識を根付かせてドライバーらに注意を促し、使用環境を整えていくべきだ」

2014年04月08日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 これについてですが、チャイルドトレーラーを牽引する自転車は、道路交通法上の普通自転車ではなくなる。したがって、歩道通行は認められない。
 ただし、自転車道は通行できる。

 「自転車以外の軽車両」ではなく、単に、道路運送車両法上の軽車両に該当する。

 信号機のある交差点では、チャイルドトレーラーの有無にかかわらず、二段階右折となる。

 と考えるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

 自転車に関する自分の理解と異なる記事なので、質問してみました。

 よろしかったら、ご教示ください。

 余談ですが、「都市問題」の記事、拝見しました。

 大変参考になりました。

質問日時:2014-04-11 19:26:30

<< 質問一覧に戻る

■記事の内容について

チャイルドトレーラーを牽引している自転車は、各法律上は次のとおり該当することとなります。

・道路交通法
 車両であり、軽車両であり、自転車である。
 他の車両を牽引しているものである。
 普通自転車ではない。

・道路運送車両法
 法の対象外である。

そのため、記事にある『CTを装着すれば自転車ではなくなり』という記述は誤りです(これが「CTを装着すれば『普通』自転車ではなくなり」であれば、正しかったのですが)。

また同様に、『CTを付けた自転車は道交法上、リヤカーや馬車と同じ「自転車以外の軽車両」に分類され』という記述も誤りです。

さらに言えば、自転車以外の車両が横断歩道や自転車横断帯の設置場所において横断することを禁じる規定は存在しませんので、『横断歩道や自転車横断帯は通れず』との記述も不適切な表現に感じます。

■道路の通行について

チャイルドトレーラーを牽引している自転車の通行は、次のとおりとなります。

・歩道を通行してはならない(普通自転車ではないため)。
・自転車道を通行してはならない(他の車両を牽引しているため)。

■右折について

交差点右折方法については、チャイルドトレーラーを牽引しているかどうかに関わらず軽車両であるため、いわゆる二段階右折の要領で行うこととなります。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー