HOME > 質問コーナー

質問コーナー

バスの進路変更と自転車

乗合自動車の進路変更方法について教えてください。

バス専用レーンの左側に自転車専用通行帯(または自転車走行指導帯)があり自転車の後方から来たバスが自転車を追い抜き、バスベイに停車するため左に進路変更を行う際に、自転車への進路妨害の恐れ場有る場合は(進路変更の禁止)第26条の2の適用になるのでしょうか。

また同様のシチュエーションで、自転車が自転車専用通行帯(または自転車走行指導帯)で複数連なって走行している場合は、スピード調整に余裕のある自転車は速度を落と
してバスの停車を優先させる義務が発生するのでしょうか。

義務ではなく自転車のこの行為はマナーの位置づけでしょうか。

よろしくお願いいたします。

質問日時:2014-02-07 15:49:25

<< 質問一覧に戻る

バスが停車するための進路変更についても、道路交通法第26条の2第2項が適用されます。
そのため、ご質問のケースにおいてバスは、自転車の進行妨害(速度又は方向を急に変更させること)となるおそれがある場合には進路変更をしてはならないこととなります。

後段のご質問は、自転車が急ブレーキをかけることなく自然なスピード調節で対応可能な場合ということかと思いますが、このような状況でバスが進路変更しようとしてきた場合には、法律上の義務規定はありませんが、自転車がスピード調節で対応すべきこととなります。

なお、これらの事項については車両の種類による違いはないため、前方(進路変更)車両が自転車で後方車両がバスや自動車であっても、同様のことが言えます。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー