HOME > 質問コーナー

質問コーナー

交差点で自転車が守るべき信号について

 これは、私が歩道を徒歩で通行していた時に目撃した事を基にした質問です。

(1)車道に設置されている一般の信号機が赤を表示しているために自動車が何台か信号待ちをしていたのですが、その自動車の列の左側を自動車と同じ向きに車道を通行しながらすり抜けてそのまま停止線を越えて前進した自転車は、交通ルール的には問題はありますか?なお、自転車が停止線を越えた時点では、自転車の進行方向前方にあって自転車を向いている車道側の一般の信号機は赤を表示していました。また、この一般の信号機には、青い矢印を表示する車専用信号機は、装着されていませんでした。

(2)さきの(1)で停止線を越えた自転車がそのまま歩道に上がり、車道を通行していた時と同じ進行方向の先にある横断歩道を、自転車の進行方向前方にあって自転車の方を向いている歩行者用信号が赤を表示しているにもかかわらず横断する事は、交通ルール的には問題はありますか?なお、この歩行者用信号には、『自転車、歩行者専用』と表示された標識は添えられていませんでした。

以上について、ご教授お願いいたします。

質問日時:2014-01-20 15:48:28

<< 質問一覧に戻る

一般の赤信号の意味は『停止位置(停止線)越えて進行してはならない』ですので、(1)については、停止線を超えた時点で信号無視ということになります。

また、横断歩道によって横断する自転車は歩行者用信号機に従わなければなりませんので、(2)についても、車道の横断を始めた時点で信号無視ということになります。
(なお、この歩行者用信号機に従う義務については、「歩行者自転車専用」の表示板がない場合にも生じます。)

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー