HOME > 質問コーナー

質問コーナー

自転車通行可の標識

歩道を通行できる条件のページ
(URL:http://law.jablaw.org/sw_swtc
に記載されている“自転車通行可”の標識として掲示されているイメージですが、これには“自転車及び歩行者専用”の標識のイメージしか掲示されていません。
私は、「“自転車及び歩行者専用”の標識と『自転車通行可』と記載された補助標識が2つそろったものが、“自転車通行可”の標識になる。“自転車および歩行者専用”の標識しかない場合は、“この歩道は自転車の通行が許可されている”という意味にならない」と自動車学校で習ったと記憶しているのですが、自動車学校で教えられていた事は誤りでしょうか?自動車学校の教官が「自動車の運転とは関係ないですが、自転車も一応車(軽車両)なので、参考情報として説明しておきます」という前置きの後にこの説明をされたという記憶があります。

質問日時:2014-01-17 12:28:00

<< 質問一覧に戻る

当該ページに紹介している道路標識には、法令により次の3つの意味が定められてますが、3つめにありますとおり、この道路標識のある歩道は、普通自転車が通行することが可能です。

・道路法第48条の14第2項に規定する自転車歩行者専用道路であること。
・道路交通法第8条第1項の道路標識により、普通自転車以外の車両の通行を禁止すること。
・道路交通法第63条の4第1項第1号の道路標識により、普通自転車が歩道を通行することができることとすること。

また、上記の規定から、歩道において自転車通行可の規制を行う際に、この道路標識に「自転車通行可」の補助標識を付ける必要はありません。

<< 質問一覧に戻る

自転車の交通事故 無料相談コーナー