HOME > 用語集 > 道路交通法の用語 > 交通の規制・指示等に関する用語 > 停止位置

停止位置

道路交通法において「停止位置」とは、赤信号など信号の表示に従って停止しなければならない場合における、停止すべき位置を指す。

最終更新日:2012-04-14

停止線の有無と停止位置

停止位置は、停止線の有無によって異なることとなる。

停止線がある場合

停止線がある場合には、停止線の直前が停止位置となる。

停止線がない場合

停止線がない場合の停止位置は、さらに横断歩道等の有無によって異なることとなる。

横断歩道等がある場合

停止線がなく、横断歩道等がある場合には、横断歩道等の直前が停止位置となる。

横断歩道等がない場合

停止線も横断歩道等もない場合には、交差点の直前が停止位置となる。

横断歩道等によって横断する場合の停止位置

歩道から横断歩道等によって車道を横断する場合には、横断歩道等の直前(通常は歩道と車道の境界)が停止位置となる。

信号機の意味と停止位置との関係

信号機は、「停止位置を越えて進行できる」「停止位置を越えて進行してはならない」といったことを表示するものであり、信号機の表示と進行の可否は、停止位置との位置関係によることとなる。
例えば赤信号の意味は「停止位置を越えて進行してはならない」であるが、赤信号になる前に適法に停止位置を越えていたのであれば、赤信号時に交差点内に入っていなくとも、そのまま進行しても信号無視にはならない。

関連条文

道路交通法

(公安委員会の交通規制)

第4条

4 信号機の表示する信号の意味その他信号機について必要な事項は、政令で定める。

(信号機の信号等に従う義務)

第7条 道路を通行する歩行者又は車両等は、信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等(前条第1項後段の場合においては、当該手信号等)に従わなければならない。

道路交通法施行令

(信号の意味等)

第2条

備考 この表において「停止位置」とは、次に掲げる位置(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前)をいう。

1 交差点(交差点の直近に横断歩道等がある場合においては、その横断歩道等の外側までの道路の部分を含む。以下この表において同じ。)の手前の場所にあっては、交差点の直前

2 交差点以外の場所で横断歩道等又は踏切がある場所にあっては、横断歩道等又は踏切の直前

3 交差点以外の場所で横断歩道、自転車横断帯及び踏切がない場所にあっては、信号機の直前

自転車の交通事故 無料相談コーナー