HOME > 用語集 > 道路交通法の用語 > 通行帯等に関する用語

通行帯等に関する用語

  • 車両通行帯

    道路交通法において「車両通行帯」とは、道路標示で示された、道路において車両が通行すべき部分のことを指す。
    一般に、片側二車線以上の道路における車線は、車両通行帯であると認識して差し支えないだろう。
    専用通行帯や左折レーン・右折レーンなども、車両通行帯である。

  • 普通自転車専用通行帯

    道路交通法において「普通自転車専用通行帯」とは、車両通行帯のうち、自転車が通らなければならず、また軽車両以外の車両が通行してはならない車両通行帯を指す。

  • 普通自転車通行指定部分

    道路交通法において「普通自転車通行指定部分」とは、道路標示で示された、歩道において自転車が通行すべき部分のことを指す。

自転車の交通事故 無料相談コーナー